お悩み相談室
(身体の痛みに関する不安や悩みを解消いたします)

寝返りの激痛を一撃改善!?
脊柱管狭窄症を改善する治療の絶対法則

寝返りをするのも痛くて眠れない日々が続く・・・。

整形外科では脊柱管狭窄症と診断され、一刻もはやく手術をうけてくださいといわれています。なぜなら薬もブロック注射も全く効果がないから・・・。

あなたの身体がこんな状態になったらどんな気持ちになるでしょう。

不安?恐怖?絶望?それともあきらめ?

お医者さんからは手術しかないと言われているのですから、それしかないと諦める方がほとんどだと思います。

 

しかし、手術を受ける前に痛みの原因について知っていただきたいと思います。

 

あなたが抱えている寝返りの激痛は脊柱管狭窄症やヘルニアが原因ではありません。

その激痛の原因はレントゲンやMRIで写らない、関節の動作不良にあることがほとんどです。

 

だから薬もブロック注射も効果がないのです。

ここにピンポイントでアプローチをして、正常に戻すためにAKS療法以上に優れたものはありません。

しかも、「わずかな時間」と「わずかな刺激」で激痛が一撃改善してしまいます。

 

改善のプロセスは即日から2週間かけて改善するなど、痛みの期間などによって様々ですが、わずかな刺激で嘘のようによくなるので、みなさん驚かれます。

 

「いつの間に施術したの?」

「優しく触れられただけなのになぜ?」

 

AKS療法の施術後は、みなさんほとんど同じような感想を言われます。

 

あまりにもあっさり改善してしまうので、みなさん狐につままれたような顔をされますが、このAKS療法の治癒理論は10万件以上のデータから開発されたものです。

不思議でもなんでもなく、人体の偉大なるメカニズムの一部を活用した、運動解剖生理学に基づいたものなので、確実に激痛を改善してける絶対的な法則があるのです。

 

激痛で寝たきりになってしまったり、日常生活が出来なくなった方でも、必ずよくなる可能性がありますので、あきらめずにリクスの全くないAKS療法を受けてみてください。

専門の整体院に見てもらうことをおすすめいたします。

ご紹介したセルフケアをおこなうだけでも腰痛などの改善が見られると思います。

しかし、腰痛が起こる原因は複雑です。

長期にわたる生活習慣や仕事時の姿勢などで、身体の色々な部位の不具合が腰痛やぎっくり腰を引き起こします。

根本的な改善をしておくことで、ぎっくり腰の再発や慢性腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症の予防にもつながるので、是非専門の施術院に見てもらいましょう。

当パナケアでも重度の痛みに対応可能な出張施術を専門に行なっておりますので、お近くに信頼できる施術院が見つからない場合はお気軽にご相談ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6822-8509

受付時間:10:00~21:00
定休日:不定休

※フォーム問合せは24時間受付中