代表あいさつ

ごあいさつ

パナケア代表 小久保 在

【代表プロフィール】

AKS療法士

40代後半から治療家としての道を歩み始め、日本のトップクラスの治療家、山内義弘先生(AKS療法)から治療技術を学び、施術技術を習得する。

現在は、通常の整体では対応できないような重度の患者さんを中心に施術をおこなっている。

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

AKS療法士の小久保在(Mitsuru Kokubo)と申します。

近頃は50代以上の方で脊柱管狭窄症の診断をされる方が増加しており、腰や下肢などの激痛でつらい思いをされています。

整形外科で薬物療法やブロック注射をしても一向に痛みが改善しないため、手術を勧められる方も多いようです。

身体の負担が大きくリスクの高い手術を、すすんで受けたいと思う方はいないはずです。

そんな悩みを持つ方にぜひAKS療法®を選択していただくことをおすすめいたします。

脊柱管狭窄症やヘルニアなど、寝返りや起き上がることもできない重度の痛みでも、根本原因の部分を優しく刺激するだけで治癒させることが出来る画期的な施術法です。

この日本トップクラスの改善率を誇るAKS療法®ですが、まだまだ施術者の数が少なく、これを受けるのに多くの方が遠方まで足を運ぶ必要がありました。

しかしこの施術が必要な方ほど、痛みで寝たきりであったり、歩行困難で移動に困難を極める方がほとんどです。

また、コロナ禍や子供を抱える親御さんなど、整体院まで足を運んで施術をうけるのが難しいという方もたくさんおられます。

しかし、自宅に来てくれる整体師を探しても、重度の痛みに対応できる施術家は限られています。それで仕方なく痛いのを我慢して、遠方の施術を受けにいかなければならないケースがほとんどです。

 

私自身も、過去にぎっくり腰で苦しんだとき、治しに来てくれる信頼できる整体師がいてくれたらと思いましたが、すぐに出張対応できる整体師を探すのは難しかったのを覚えています。

そんな方々の要望にお応えできるよう、脊柱管狭窄症の改善率トップクラスのAKS療法を自宅で受けられる出張施術の「パナケア」を立ち上げました。

パナケアとはラテン語で「全てを癒す、万能薬」という意味があり、ローマ神話の「全てを癒す女神」Panaceaの名前でもあります。

文字通り施術家として、全ての方の痛みを癒す(治す)お手伝いをさせていただくことに使命を燃やしています。

今は、東京、神奈川、千葉、埼玉の関東を中心に施術をおこなっておりますが、将来的には出来る限り遠方の方の要望にも答えられるように体制作りを進めております。

「出張整体では根本的な治療はできない・・・」

そんなイメージを変えるのがAKS療法の訪問施術です。

AKS療法開発者山内義弘先生(左)と当院代表(右)

AKS療法との出会い

私の10代はサッカー漬けの人生で、高校を卒業後にブラジル留学するぐらい、サッカーひと筋の人生を歩んでいました。

ところが、サッカーに明け暮れた時間と同じ分だけ、腰痛、肉離れ、捻挫、ぎっくり腰などの痛みに支配され続けていました。

怪我のたびにカイロプラクティック、鍼灸、オステオパシー、〇〇療法、〇〇式の手技療法など、あらゆる療法のお世話になったと思います。

しかし、何をしても一時的に痛みを改善してくれるにすぎず、しばらくするとまた痛みが再発し、また別の治療を探すという繰り返しでした。結局、完治させてくれる治療法と出会うことはありませんでした。

「そもそも整体で身体を治すことは不可能なのでは?」

それが私の出した結論でした。

 

しかし、それから20年が過ぎ、私はとあるきっかけでAKS療法を開発した山内先生と出会い、驚きの施術を目の当たりすることになりました。

先生は患者の身体にやさしく触れるだけで、長年抱えている痛みを完治させてしまいます。しかもその患者さんのほとんどが、色々な治療をした結果治らず、手術をするしかないと宣告された脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなど、重症の方ばかりです。

その技はどう見ても魔法としか思えませんでしたが、実際は、解剖学、運動生理学に基づいて10万症例を研究した末に編み出された、最先端の科学的アプローチということがわかりました。

 

普通の会社員だった私ですが、山内先生との出会いがきっかけで、施術家としての道を歩むことになりました。

47歳で会社を辞め、施術家として独立

私が山内先生と出会ったのは40代の半ばの頃でした。

若い頃の怪我の経験から、人の身体を治す施術家になることに憧れていましたが、自分が納得できるような治療法に出会うことがなかったのでその道に進むことはありませんでした。

しかし、山内先生の施術に出会った瞬間「これだ!」と、自分の心の奥から声が聞こえたような気がしました。

その当時の私は会社務めの身でしたが、なんとしても山内先生からAKS療法を学んで、施術家としての道を歩みたいという、居ても立ってもいられない気持ちになりました。

その一方で、4歳と1歳の2人の子供を抱える父親として「独立して、もし家族を露頭に迷わせてしまったら・・・」と、約1ヶ月以上不安や葛藤、恐怖心と戦いました。

しかし、「自分が本当に進みたい道が何なのか、自分がどうしたいのか」それが大切なことに気がつきました。

会社員だから安心で、独立するから危うい訳ではありません。

子供のためにも「家族のために給料を得るためだけの仕事を続けている」という父親の姿ではなく、「使命感と誇りをもって仕事をしている」という背中を見せてあげたいと思いました。

 

私は会社をやめることを決意し、山内先生のもとに弟子入りしました。それこそ寝る間も惜しんで施術を学びとり、AKS療法士として認定を受け、ついに施術家として独立することができました。

私の施術家としてのキャリアは、何十年という先生方と比べれば短いかもしれません。しかし、人の身体を治すことに関しては、何十年のキャリアを持つ整体師以上の結果を出すことができます。

なぜなら、10万件を超える症例から編み出されたAKS療法のアプローチ理論・改善実績が、それほど他の治療法を圧倒するレベルだからです。

山内先生はよくこのようにおっしゃいます。

「AKS療法の施術すること自体が結果です。」

つまり、この施術をおこなった時点で、症状の改善が約束されている・・・。

数々の実績が証明している通り、それが可能なことに疑う余地がありません。

 

あの時会社を辞めることを決意しなければ、今のようにたくさんの人の役にたち、喜ばれることもありませんでした。

私を支えてくれている家族には、本当に感謝しかありません。

AKS療法の施術をお考えの方へ

AKS療法は世界一優しい刺激で、あらゆる痛みを改善することができる技術です。

しかも、薬物療法や手術などの治療法に比べると、リクスはゼロです。

そして、改善後のセルフケアの指導にも力をいれておりますので、再発はほとんどありません。

一人でも多くの方にAKS療法を通して、健康を取り戻すお手伝いさせていただきたいと思います。

是非、手術をお受けになる前に一度ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6822-8509

受付時間:10:00~21:00
定休日:不定休

※フォーム問合せは24時間受付中